学校給食パートの勤務実態。子育て主婦も働ける?残業はどのぐらい?

学校給食パートの仕事内容は、中学生へ安全な給食を時間までに届けることです。

まず、前日に、翌日の献立と担当するメニューを確認します。

社員+パートでペアにあることが多いのですが、社員は忙しく動き回っていることが多いため、パートも一通りの流れを把握しておかなければなりません。

当日は前日の話し合いを基に、担当作業にとりかかります。
野菜切り、牛乳数え、食器だし、調理・・たくさんの仕事があります。

給食パートの一番の魅力は、小中学生の子供と休みが合うことです。
夏休み等の長期期間は給食がない為、仕事も休みです。

普段のシフトも10:00~15:00と、子供の登校を見送ることができます。

また、お昼ご飯は給食を食べることができます!
たくさん身体を動かし、健康的な食事をとれるので、以前より身体の調子がよくなりました。

大変なことは、夏場の暑さです。
湿度も気温も高い中、熱い揚げ物は熱中症の危険が伴います。
体力に自信のない方へはおすすめできません。


大変なこともありますが、育児との両立を大切にしているお母さんにはとてもおすすめできます!


スポンサーサイト



建設業界の水道設備高はやめとけ?つらい仕事内容の実態(44歳男性)

私は現在水道設備工の仕事をしています。

この職種に就いて約16年になりますが主な仕事内容は一般住宅と大学の水道配管工事です。

十数年前はマンションや商業ビル等の大規模工事を中心に行っていたのですが

年月が経過するにつれて建設業界全体が不景気となりマンションや商業ビル等の大規模な現場は工事単価が安くなりました。

私が勤める会社は一般住宅や大学等の現場を中心に仕事を受けるようになりました。

建設業界は年々若者の入社率が下がり技術を後継する者が少なくなっているのですが水道設備工も例外ではなく私の会社では一番若い社員で年齢が41歳です。

私は約16年間勤めていて独立して自身の会社を立ち上げる事も本来ならば十分可能なのですが、

現在の日本の経済状況や建設業界の不況ぶりを見ると

独立せずに会社に留まり働いていたほうが食いっぱぐれずに済むので私は独立をしないでいます。

しかし正直な話私は長年建設業界を見て来ましたが水道設備工以外の職種も先は明るくないなと感じています。

理由は日本の経済状況はこの先も下がり続けます。

なぜなら少子化によりお金を産み出す人材が年々減り続ける為に物価は年々向上して行きます。

国民は物価が上がる為に将来への不安を抱え老後の為に蓄えようとお金を使わず貯め込みます。

実際に私の知り合いのリフォーム会社を経営する者はお客さんが急激に減っていると言っています。

減っている理由は単純に将来への不安を感じていてお金を使わずに貯め込みリフォームはDIYで安く済ませば良いという考え方になっているのだそうです。

幸い私の水道設備工はトイレの詰まりや蛇口からの水漏れや便器の取り替え等素人には出来ない仕事が多々ある職種なので

なんとか仕事はありますが

何はともあれ建設業界内では間違いなく職種格差が見え出して来ている状況です。

ウクライナとロシアの戦争以降は建設・建築材料が高騰していて私が勤める会社も材料費で頭を抱えていますし他の会社も同じように頭を抱えています。

そして年々温暖化が進んでいて夏場の建設現場は気温が軽く50℃を超します。

将来的には建設業は夏場は昼間に仕事は出来なくなり夜間に作業を行うという方向で話が進んでいるのですが夜間に作業を行えば騒音による苦情が殺到する事は間違いないので現実的ではありません。

以上の事から日本の建設業界の未来は非常に暗いものなので私は年齢的に他の職業に転職するならば今しかないかな···?と正直迷っています。

暗い内容になってしまいましたが水道設備工という仕事を長年しているので嘘の無いリアルな現状を書いたほうが良いと思ったので以上の内容になりましたがご了承下さい。

それでは失礼致します。



ハウスクリーニング業界に転職した元営業マンが語る仕事内容や給与実態

通信関係の営業マンからハウスクリーニング業界へ転職をした、アラフォー・バツイチ男です。

実は今、ハウスクリーニング業の人気が高まっており、私のように異業種から転職される方が増えています。

たしかに、ハウスクリーニングは大変なお仕事です。

知らない人の部屋やトイレなどの水回りの掃除をしたり、マンションの住人様が捨てられたゴミの再分別をしたりと、汚れる仕事でもあります。

だからといって、ハウスクリーニングを辞めたいとは思いません。

むしろ、このままずっとハウスクリーニング業で働き続けたいと思っています。

なぜなら、とても働きやすい環境だからです。

基本的にハウスクリーニングの作業は、掃除をするお部屋の規模によって1人〜2人と少人数で行います。

その分、体力を必要としますが、オフィスで何十人もの同僚や上司or後輩と一緒に働く職場と違って、人間関係によるストレスがほぼありません。

また、丁寧にお掃除をすれば、お部屋が綺麗になっていく姿を目の当たりにできます。

言い換えれば、リアルタイムで結果が得られるので、仕事をした充実感と

「もっとお部屋を綺麗にしたい」

「どうすればより効率よくお部屋を綺麗にできるのか?」と、

お仕事のやりがいを感じることもできるのです。

また、ハウスクリーニング業は、個人で会社を独立しやすい業界であることも人気の理由といえます。

会社の規模により収入に差はありますが

、正社員の平均年収で約400万円、アルバイトの平均時給で1000円〜とされています。

ただ、掃除のテクニックさえ覚えるだけで独立が可能であり、

経営者になれば平均500〜1000万円の年収が得られるようです。

ハウスクリーニングは、働きやすい環境・仕事へのやりがい・収入面・将来性の総合で、転職してよかったと感じています。
 
 一度、承認・非承認を選択すると取り消すことができませんのでご注意ください。


ベンチャーの営業職はやめとけ。高層ビルのオフィスで優雅に働く…なんて夢物語

私は3年間アパレル販売員を経験し、

キャリアステップとして4月から営業職へと転職することができました。

元々不動産か営業職で転職を検討しておりましたで、希望通りの職種に就けてホッとしております。

仕事内容としましては、仲介サービスを運営している会社です。

主に弊社サービスに加盟したいと問い合わせを頂いた企業や業者に営業をかけるということを行っています。

営業という仕事におきまして、反響ということもあり非常にやりやすく、

数値やトークといった分析もしっかりと行うので月の目標なども明確化しており、

入社半年目にしてようやく生産性業務に貢献することができました。

ちなみに営業を本格的に始めたのが入社して4か月程経ってからでしたので、

それまでは事務処理とお客様への電話で進捗確認を行うことばかりでした。

ただ、営業といっても対面ではなくテレアポ(電話営業)なので、

販売員で培ってきたスキルを100%発揮するどころか半減してしまい、

尚且つ話し方が対面と電話では全く異なる為、大変な苦戦を強いられました。

プラスアルファでパソコン操作もほぼ経験がなかったので、

事務作業を行う際も非常に苦戦し入社後1~2か月はまさに地獄の日々でした。

幸いにアルバイトさんも働いている環境下でしたので、

共に研修を行い基本的なことは次第に身に付けることができました。

半年経過した今では、営業としてしっかりと数字を出すことができ、

歩合にも反映されるようになり、稀にですが先輩の成績を超えることなんてこともありました!

これからは今の会社で営業力を身に付け、どんな商品であっても買ってもらえるような営業トークスキルを身に付けていこうと決心しました。

このように前向きに仕事に取り組んでいけるようになり、

基本給は正直なところ前職と変わりない程ですが、歩合制をフルで活かすことで収入を上げていけるので、

転職に成功することができたと心から思います。

転職活動を本格的に始めたのが入社3か月程前で、

10~15社ほど面接を受けましたが内定をいただいたのがたったの2社だけでした。

転職サイトを4つほど駆使してようやく内定を勝ち取ることができました。

働きながら休日を使って面接を受けたりするのでので、

時間もない中いかに効率よくスケジュールを組むかが重要でしたので、

今考えればなかなかハードなスケジューリングでした。

不採用通知を受け取る度焦りを感じてしまい、

仕事にも支障をきたしてしまうなんてこともありましたが、

転職アドバイザーの方にマンツーマン面接を入念に行ったことで内定獲得に至りました。

この転職活動も今となっては大きな経験となりましたので、

今の職場からさらに転職という機会が訪れましたら、

経験を存分に発揮し己のスキルをアピールできればと思っております。




食品会社で働く40代工場作業員の給料が安すぎる件

零細の食品会社で工場作業員をやっております。

扱っている商品は、巻き寿司の具(巻き芯と言います)をライン式で作成しております。

朝は8時から夕方6時まで稼働しておりますが、

他の会社と違って24時間が稼働しておりません。

社員が私含めて15名、パートのおばちゃんが60名程度います。

社員の仕事は工場の管理全般とパートさんのシフト等全般の管理をしなければいけません。

非常に工場内は静かですが、パートのおばちゃんがやかましくて、非常にストレスが溜まる仕事です。

おまけに給料は極めて安い仕事で、友人にはお勧めできません。

工場内も汚くなりますので掃除も社員の仕事です。

ちなみに残業代は出ません。

ボーナスはありません。

寸志が3万円だけです。

40代にもなってこんな状況です。さすがに泣きたくなります。